トップページ / おせち雑学コラム / お正月に飲むお酒とは?おせちに合う日本酒厳選3選とワイン厳選3選をご紹介。

お正月に飲むお酒とは?おせちに合う日本酒厳選3選とワイン厳選3選をご紹介。

お正月に飲むお酒とは?おせちに合う日本酒厳選3選とワイン厳選3選をご紹介。

新しい年の始まりを祝うお正月。日本では「お屠蘇」や「お神酒」など祝い事や祭のときに日本酒を振る舞う慣習がありますよね。お正月のお屠蘇といえば日本酒が一般的ですが、おせちの食材の幅が国際色豊かに広がった影響もあり、合わせる飲み物としてワインやウイスキーといった洋酒も最近は人気があがってきています。洋風のおせちだけでなく、エスニックなおせちや甘いものだけのおせちなど、年々バリエーションが豊かになっています。そこで、まず、おせちに合う日本酒やワインはどんな味わいのものが一般的に好まれているのかをお伝えします。

目次

  • 1.

    おせちに合うお酒をセレクト

  • 1-1

    おせちに合う日本酒

  • 1-2

    おせちに合うワイン

  • 2.

    お正月に飲みたいおめでたいラベルの美味しい日本酒3選

  • 2-1

    ①元旦しぼり

  • 2-2

    ②開運 祝酒

  • 2-3

    ③来福 純米吟醸「愛山」

  • 3.

    お正月に飲みたいおめでたいラベルの美味しい日本酒3選

  • 3-1

    ①勝沼醸造 甲州テロワール・セレクション 祝(白)

  • 3-2

    ②クラブファーム ワイナリー2016 ピノ・ノアール

  • 3-3

    ③ラッキー・ユー![2019] ローラン・サイヤール

おせちに合うお酒をセレクト

おせちに合うお酒をセレクト

おせちに合う日本酒

一般的なおせちは「紅白かまぼこ」「伊達巻」「栗きんとん」「田作り」「昆布巻き」など繁栄や幸運を意味する料理が敷き詰められています。地域によって味付けは異なりますが、おせちは日持ちするよう、基本的に味付けの濃いものが多いので、日本酒はすっきりとした辛口のものが合います。お酒が苦手な人はスパークリングの日本酒なども良いかもしれません。 お正月の寒い時期なので熱燗にして飲む場合は、栗きんとんなど甘い味付けの料理と合わせるために甘口の日本酒を用意しておくのも良いでしょう。

おせちに合うワイン

おせちは、味付けから食材まで様々な要素が詰まっています。ワインと合わせるには、食材の産地や味付けで考えるとよいでしょう。

伝統的な日本のおせち料理に合わせるなら、日本のブドウでつくられた国産ワインを。ワインに詳しくない方も食材の産地とワインの産地を合わせるというのが基本的な選び方の1つです。祝い海老や煮貝、紅白かまぼこなどシンプルな味付けの食材に合うのが、日本固有の品種である甲州種の白ワインです。

「普通のおせちに飽きた」「ワインやウイスキーなどの洋酒のほうが好き」という方は洋風の料理で新年のお祝いをすることも定番化してきているのではないでしょうか。洋風おせちというとローストビーフやスモークサーモン、ミートローフ、テリーヌなどの料理がオードブルのように詰められた商品がたくさん発売されています。洋風おせちの定番であるローストビーフなどの肉料理や”味が濃いめ”の料理には、濃い重めの赤ワインをセレクトすると良いでしょう。

お正月に飲みたいおめでたいラベルの美味しい日本酒3選

新年を盛大に迎えるアメリカの年越し

新年を祝した特別なラベルの日本酒やワインが販売されています。干支の絵柄が入っていたり、祝いを意味する言葉が入っていたりと新しい1年を素晴らしいものにする予感がするラベルが特徴的なラインナップ。そんなおめでたいラベルの日本酒、ワインから今回は厳選したそれぞれ3本をご紹介します。

①元旦しぼり

元旦しぼり

元旦しぼり」は新年を祝うしぼりたてのフレッシュで豊かな味わいが特長の生酒。ラベルにその年の干支の絵柄が入り、その干支の絵馬も付いているのがうれしいですね。醸造用糖類を使わずに、アルコール度数を控えめにしているので、アルコール度数18度ながらすっきり甘口で飲みやすいのが特徴の日本酒です。

②開運 祝酒

開運 祝酒

見た目の縁起の良さも抜群。静岡県掛川にある土井酒造場を代表する日本酒が「開運 祝酒(いわいざけ)」です。祝酒は1874年の創業時、地元小笠郡小貫村の発展を祈って銘を『開運』と名付けた時、同じくめでたい名前として商品名になった創業当時からの商品。開運には大吟醸、純米などいろいろな種類があるのでお好みのものを選んで購入してください。

③来福 純米吟醸「愛山」

来福 純米吟醸「愛山」

渋いラベルが品の良いお正月にぴったり。茨城県にある来福酒造の「来福 愛山 純米吟醸 生原酒」は幻の酒米「愛山」を使用した純米吟醸酒です。愛山の濃さやなめらかさ、優しい甘味が感じられ、バランスが良いので飲みやすいのが特徴と言われます。ラムネやメロンのような愛山らしい華やかな吟醸香が特徴的なので、ペースに気をつけて飲みましょう。

お正月に飲みたいおめでたいワイン3選

お正月に飲みたいおめでたいワイン3選

続いてはおめでたいワインの厳選3選をご紹介します。

①勝沼醸造 甲州テロワール・セレクション 祝(白)

勝沼醸造 甲州テロワール・セレクション 祝(白)

まずは山梨県の勝沼醸造「甲州テロワール・セレクション 祝 (いわい)」。日本ワイン発祥の地と言われるその名も「祝地区」で造られた桃のように華やかな甘美なアロマを感じる白ワインです。何よりもその「祝」という名前がお祝いやおめでたいときにおすすめの一本で味もお墨付きです。

②クラブファーム ワイナリー2016 ピノ・ノアール

クラブファーム ワイナリー2016 ピノ・ノアール

こちらはアメリカ産の樽で10ヶ月程熟成させたホークスベイ ピノ・ノアール100%のニュージーランド産赤ワインです。ワイナリーの名前になっている「クラブファーム」のクラブとは蟹のことで、ラベルにも蟹が描かれています。おせちにも近年はよく蟹が入っていますが、蟹の「大きなハサミを上下に振る仕草」が幸運を招いていると考えられており、縁起物としてもおすすめです。

③ラッキー・ユー![2019] ローラン・サイヤール

ラッキー・ユー![2019] ローラン・サイヤール

ソーヴィニヨンブラン60%、シャルドネ40%のすっきりとしたミネラル感あふれる辛口の白ワインがラッキー・ユー![2019] ローラン・サイヤールです。歴史的な猛暑の中で、奇跡的に美味しいワインが生まれた幸運を名前にしたなんともユニークな1本。ラベルに大きく書かれた「Lucky」の文字がハッピーな気持ちにさせてくれますよね。ピュアな香りとだしのような風味を感じられるのが特徴と言われています。新しい1年の幸運を祈りながら乾杯しましょう。

お正月は色々な食材や料理が楽しめるおせちとさまざまなお酒を合わせて楽しんでみてください。新年のスタート、おめでたいラベルや初絞りなど限定のお酒を選んでみてはいかがですか?